ウーマン

英会話を習うならまず体験教室に出向いてみよう

子供のイングリッシュ学習

子供

楽しみながら学べば

大人になってから英語を学ぼうとしても忙しくて余裕がなかったり、新たなことを覚えるのにも苦労する傾向があります。できるだけ若いうちから英語に慣れ親しんでいれば、大人になってからも苦労せずに英語を使いこなすことが可能となります。それゆえに小学生の授業にも取り入れられるようになりました。しかし、それだけでは英語に接する時間も短いので、自宅学習や塾などで学ぶ機会を作ることも人気が高まっています。もっとも塾はそれなりにコストもかかりますし、通わねばいけないというデメリットもあります。それと比較すると自宅学習の場合、教材やオンライン英会話などを使用するだけで学べるため、コストも時間も塾に通うよりは節約することができます。ただし小学生の場合、大人と違ってむりやり文法などを詰め込もうとすると集中力が続かないケースもあります。そのため、楽しみながら学べるような方法を選択することが大切です。たとえば教材もカードやシールなどを使ったゲーム感覚で学べるものや、英文の絵本などを利用することで、楽しみながら学ぶことが可能です。また絵本を親が朗読してあげても良いですし、親が英語をしゃべれない場合は、CDが付属されているものを選ぶと便利です。他にも小学生でも高学年ぐらいになったら、海外のファミリードラマや映画などを利用してネイティブの発音に慣れさせるようにするとよいでしょう。そして、ある程度英語力がついてきたならば、実際に話せるスクールなどを利用するのが得策です。習うよりも慣れるようにしてあげましょう。ちなみに小学生の場合、文法などよりはヒアリングと英会話をメインにし、それによって中学校で学ぶ文法の基礎を作るようにしましょう。